北山宏光と西野カナがMステでおそろいの指輪!?過去には黒木メイサとのフライデーされていた!

Sponsored Links

 
 

北山宏光

Kis-My-Ft2といえば、
ジャニーズでも人気の
アイドルグループですね。

今回はその中でも
北山宏光さんについて
色々と気になる噂を調べてみました。

 

ジャニーズの方につきまとう噂の中で、
やはり気になるのは熱愛の噂でしょうね。

ジャニーズはそのほとんどが女性ファンで、
熱狂的なファンも多いことで有名ですから。

気になるの熱愛の噂の真相とは・・・・??

Sponsored Links

 

まず、調べていて気になったのが、
西野カナさんとの情報がたくさん出来たことです。

 

検索ワードとしては、
「北山宏光 西野カナ 指輪」
「北山宏光 西野カナ Mステ」
「北山宏光 西野カナ ラジオ」
こんな感じで調べられているようですね。

 

 

1つ目の指輪についてですが、
これは二人が色違いでお揃いの指輪を付けている
という噂が出ているようでした。

ただ、こちらは証拠となるような画像が見当たりませんでした。

 

2つ目のMステですが、
こちらはこれまでに共演もあるでしょうね。

お二人とも歌手活動を行っている訳ですから。

でも、ただそれだけのようでした。

「指輪」と「Mステ」という2つを見た時は、
もしかしてMステで共演の時にお揃いの指輪をつけていたのか!?
と、変な期待をしてしまいました(笑)

西野カナ

 

ただ、それならどうして噂になったのか?

気になりますよね。

 

実はその噂の原因というのが、
3つ目のラジオに関わってくるようなんです。

西野カナさんがラジオに出演した際に、
こんな質問があったそうです。

 

「芸能人で好きなタイプは?」

よくある質問ですね(笑)
ただ、これに対して、西野カナさんの答えというのが・・・

「Kis-My-Ft2のみっくん」

というものだったそうです。

 

この「みっくん」というのは、
北山宏光さんのニックネームなんです。

このニックネームでの呼び方から、
もしかして親しい仲なのでは?と噂が広まったみたいですね。

ファンの間でよく使われるニックネームですので、
もしかして西野カナさんはジャニオタなのかもしれません(笑)

ということで、西野カナさんについては、
ただの噂ということでした。

 

 

もう一人、北山宏光さんと熱愛の噂があったのは、
女優の黒木メイサさんです。

黒木メイサ

黒木メイサさんといえば、
現在はは赤西仁さんと結婚されているので、
この熱愛は過去の話になります。

 

実はこの二人の熱愛は2度スクープされているんですね。

 

一度目が2010年12月で、フライデーでした。

この時、Kis-My-Ft2は、
アリーナツアーを成功させていたものの、
まだメジャーデビュー前の身でした。

さらに黒木メイサさんも人気女優でしたから、
事務所からかなり叱られたようです。

 

更新されたブログのタイトルが「無題」で
本文はローマ字で「kudaranai」というものを
思わず上げてしまったほど。

これはすぐに消されてしまい、
訂正と言わんばかりに「みんな(>_<)」というタイトルで、
ブログが更新されました。

その内容を抜粋すると、

「夜中に意味深なブログをあげちゃってごめんなさい!! ニュース見てても私の周りでも”しょうもない。。くだらないなー”と思ってしまう事が多く起こってた時で。。。ネガティブなブログあげてしまって本当に申し訳ない」
「黒木メイサも悩んだり、落ち込んだり、結果自己嫌悪したりします。。まだまだ無知で足りないものがたくさんある私ですが、みんなに気づかされることもたくさんあって。。人として徐々に成長いきたいなって思ってます。心配かけてごめんなさい!!!!!」

というものだったんですね。

ただ、これは心配させてしまったファンへのものであり、
二人の交際は続いていたようです。

 

二度目にスクープされたのが、
2011年の8月29日に撮られた画像の流出でした。

この画像というのが、
黒木メイサさんと北山宏光さんのベッドでの写真だったんですね。

黒木メイサ&北山宏光

黒木メイサ&北山宏光2

黒木メイサ&北山宏光3

ただ、2011年の11月には
現在の夫となる赤西仁さんとの旅行がスクープされているので、
この後すぐに破局してしまったようですね。

 

その後は特に噂が出てきていないので、
現在は彼女がいないものと思われます。

今や人気絶頂というところですから、
彼女を作る暇もないかもしれませんね。

今後ももし熱愛の噂があれば記事にしてみますね。

 
Sponsored Links

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ