壇蜜が秋田の始球式で批判やクレームが続出!?実は意外と女学園の出身だった!?気になる本名も!

Sponsored Links

 
 

壇蜜

セクシーなグラビアで
世のお父様方を
魅了する壇蜜さん。

最近では、
ドラマにも出演し
ますます活躍の幅が広がっています。

 

そんな壇蜜さんですが、
先日行われた秋田での始球式で批判やクレームが殺到したとのこと。

気になりますよね。

一体どういうことなのでしょうか?

Sponsored Links

 

と、その前にプロフィールを紹介します。

 

生年月日:1980年12月3日

出身:秋田県

身長:158センチ

血液型;O型

資格・免許:日本舞踊師範、教員免許(英語)、調理師免許

 

最初に秋田で始球式と聞いた時には、
なぜ秋田で?と思いましたが、
出身が秋田なら納得できますね。

 

壇蜜さんのお母さんが秋田の人ということで、
秋田美人の血を引いてる事が判明しました。

佐々木希といい、やはり秋田には美人が多いですね。

 

ただ、お母さんが秋田出身で、
生まれも秋田とのことなのですが、
小さい頃に東京に引っ越したとのことです。

なので、故郷や地元というよりは、
母方の実家に戻ってきたといった感じでしょうか(笑)

 

 

そして、気になるのは、
始球式でどうして批判やクレームが出たのか?ということ。

まず、最初にインタビューに答える壇蜜さん。

「生まれてすぐに東京に行ってしまったので、おいそれと古里とは言えないのですが、このように温かく迎えてくれたことがうれしくてなりません」

特に問題ありませんね。

なんなら出身のことにも触れていて真面目な印象さえ受けます。

 

そして、ユニホーム姿で出てきた壇蜜さん。

しかし、ピッチに立つと、
ユニホームを脱ぎ・・・・

 

スクール水着姿になったんですね。

 

もちろん球場はどよめいたそうです。

 

野球の球場は家族で見に来ている人も多いですから、
そういった批判も多かったみたいですね。

・孫と一緒に来ていたお爺ちゃんが怒ってしまった
・子供に悪影響だと思う
・やっぱり教育的にはマズイのでは?

という批判が多かったようですね。

 

ただ、もちろん壇蜜さんも、
無断で行ったわけではなく、きちんと許可はとっています。

なので、批判をするなら、
壇蜜さん自身ではなく、球団側にしないとですね。

 

ただ、家族で来ていた場合、
テレビでラブシーンが出てくるような、
そんな気まずさが走っただろうことには同情します(苦笑)

 

ちなみに、その日は
壇蜜さんのおばあちゃんも来ていたそうです。

始球式の後が気まずかったであろうことは簡単に予想ができますので、
それで痛み分けということで・・・。

 

 

ところで、壇蜜さんについて調べてみると、
「女学園」「本名」といったキーワドが出てきました。

まずは女学園についてですが、
もしかして通っていた学校のことかな?と思いました。

 

しかし、そうではなく、
壇蜜女学園という番組があったみたいなんですね。

2013年の1月から3月までの短い番組だったので、
全く知りませんでした。

番組の内容はというと、
「業界用語の世界を取り上げた教養バラエティ番組」だったそうです。

 

ちなみに、壇蜜さんの学歴にも触れておくと、
小学校から大学まで昭和女子大学の付属の学校に通っていたそうです。

もちろん私立ですので、
いわゆるお嬢様だったことは間違いないでしょうね。

プロフィールの資格・免許の蘭にも書いた通り、
日本舞踊の師範まで出来るほど極めているということですから、
習い事なんかも盛んだったのかもしれませんね。

壇蜜2

 

そしてもう一つ気になるのが、
壇蜜さんの本名ですね。

もちろん、「壇蜜」という名前が
本名だと思っている人はいないかと思います。

 

壇蜜さんの本名は・・・

齋藤支靜加さんだとのこと。

 

ぶっちゃけ、画数多いなって思いました(笑)

これテストの時大変だったんでしょうね・・・。

 

そんなことはさて置いておいて、
せっかくなので、芸名の由来にも触れおきたいと思います。

壇蜜という芸名自体は仏教からとっているそうで、
仏壇の「仏」と、お供え物を表す「蜜」という字が由来だそうです。

 

なぜいきなり仏教?となるかもしれませんが、
実は知人の死をきっかけに冠婚葬祭の専門学校に通っていたことがあるそうです。

おそらくその影響なのでしょうね。

 

今回は壇蜜さんらしい始球式のことや、
意外な事実まで色々なことが分かりましたね。

これから壇蜜さんがどんな活躍をしていくのか楽しみですね。

 
Sponsored Links

 

タグ

2013年10月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:タレント

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ