宇多田ヒカルさんが自身のTwitterで伯父への思いを語る!藤さんは小遣い稼ぎに使われていた!?

Sponsored Links

 
 

宇多田ヒカル

宇多田ヒカルさんの母である
藤圭子さんが亡くなったのは、
まだ記憶に新しいですね。

藤さんの葬儀のことなどで、
伯父の藤三郎さんが
度々メディアに登場していました。

 

これまでその件については一切触れてこなかった宇多田さんでしたが、
自身のTwitterで今回はじめてそのことについて触れていました。

その中には「小遣い稼ぎ」といった言葉まで。

一体どんな胸中を語ったのでしょうか?

Sponsored Links

 

そもそも、この一連の騒動は、
宇多田ヒカルさんの実母である藤圭子さんが亡くなったことから始まりました。

藤さんは自身の住むマンションから飛び降り自殺したと見られています。

宇多田さんの母ということも有り、
世間の好奇の目にたくさん晒される事になりましたね。

連日ニュースで賑わっていました。

藤圭子

その際に、宇多田ヒカルさんは海外にいたため、
葬儀などの事務手続きを進めていたのが、
元夫であり、宇多田ヒカルさんの実父である宇多田照實さんでした。

ヒカルさんは、母の死から6日後に帰国し、
その後はヒカルさんと父の照實さんとで葬儀へと進んでいったそうです。

 

その際に登場したのが、
藤圭子さんの実兄である藤三郎さんだったんですね。

 

三郎さんが言うには、

「家族をバラバラにした」
「遺体に面会させてもらえない」
「照實さんが連絡を拒否している」
「遺書が見つかっていないのに本人の意向が分かるのか」

などと週刊誌等に話していたため、泥沼となっていたわけです。

 

そもそも、藤圭子さんの遺体の身元引受人は、
元夫の照實さんになっていたため、
三郎さんは疑問を抱いていたみたいですね。

 

ただ、藤圭子さんは、
照實さんと離婚をした後も、
名前を「宇多田純子」のままにしていたそうです。

更には、別れた後も、
度々照實さんへ電話することもあったんだとか。

 

そういった話を総合すると、
夫婦という形ではなかったものの、はそこにあったように思えました。

 

 

そして、今回宇多田ヒカルさんが触れたのは、
騒動を大きくした三郎さんについてでした。

ここに宇多田ヒカルさんのTwitterの文章を引用します。

身内の者が世間をお騒がせしております。お恥ずかしい限りです。度々小遣い稼ぎに利用され傷ついた母が長年絶縁していた相手とはいえ、身内を悪くは言いたくないのでこれまで静観していました。彼が本当に母のためを思うならば公の場で醜態をさらさずに私に直接訴えればよいことです。

ここですね、「小遣い稼ぎ」という表現が出てくるのは。
今までは実の妹である藤圭子さんのことをネタにして、
お金を稼いでいたということなのかなと思います。

しかも、三郎さんが言う「家族をバラバラにした」という発言も、
藤圭子さん自身から絶縁されていたということなら、話は違ってきますよね。

 

テレビや雑誌に出る度にギャラをもらっている人の発言・動機を鵜呑みにするような人達にどう思われようが構いませんが、汚い嘘に傷つき追いつめられる父を見て黙っていてはいけないと思いました。49日も過ぎました。母が安らかに眠れるように、この騒ぎが一刻も早く終息を迎えることを切に願います。

三郎さんの矛先は常に父の照實さんへ向かっていましたから、
娘として間違っている情報をそのままには出来なかったということのようです。

 

さらに、こんな質問も届いていました。
「ヒカルさんから手紙が届いたと主張していますが、本当ですか?」

礼儀として「事後のお知らせ」を発送しましたが、それすら私ではなく父が勝手に出したものだなどと彼が主張していると聞き、とても残念です。

やはりあくまでも三郎さんは、
照實さんが家族をバラバラにしたという、
あたかもスキャンダラスな内容に仕立てあげたいように見えますね。

宇多田ヒカル2

ただ、言及をするのはこれで最後にするとも有りましたので、
何か食い違いが起きていない限りはこれ以上語られることはないかと思います。

宇多田ヒカルさんがここまで言ったのですから、
兄として、妹さんのことを親権に考えるなら、
三郎さんにはこれ以上騒ぎを大きくしないであげて欲しいなと思いますね。

 
Sponsored Links

 

タグ

2013年10月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:歌手 芸能界の噂

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ