かまいたち濱家隆一は高校の時ヤンキーだったって本当?映画に出たりお店を出したりで大忙し!?

Sponsored Links

 
 

かまいたち 濱家

濱家隆一さんといえば、
お笑いコンビ「かまいたち」の
ツッコミ担当ですよね。

ボケは、山内さんで
チャン・ドンゴンのものまねで
こちらもおなじみですね。

 

主に漫才で活動しているものの、
M-1グランプリでは、2005年から2009年までは準決勝、
2010年は準々決勝まで進出といった感じで少し勢いに欠けていました。

しかし第42回NHK上方漫才コンテストで優勝し、
以前よりもテレビ出演が増えているような気がします。

そんなかまいたちのうち、
今回は濱家隆一さんについて色々と調べてみました。

Sponsored Links

 

まずは濱家さんのプロフィールからご紹介。

 

生年月日:1983年11月6日

出身地:大阪府大阪市東淀川区

身長:187センチ

趣味:パチスロ、草野球

特技:肩相撲

 

幼いころ、家庭環境が複雑で、
父は3ヶ月に1回しか帰ってこないような人だったとのこと。

その後両親が離婚し、
母のもとで育ったものの経済的に余裕がなさすぎて、
小麦粉を練って醤油をかけただけの物を食べていたんだそうです。

 

これは確かに苦労が多かったでしょうね。

その後母が新しい父と再婚したものの、
「新しい父はちょっとおかしい」と話しているんだとか。

 

実の父も新しい父も変わっているとなると、
もはやお母さんの好みが変人なのでは・・・と思ってしまいました(笑)

 

 

そして、気になるのは、
濱家さんが高校の時にヤンキーだったという噂。

 

実は高校の時は、野球部でキャプテンを務めており、
体育会系だったとのこと。

ヤンキーではなく、
髪を染めたり、制服ではない服で登校したり、
そういった感じだったそうです。

十分問題児ではありそうですが、
学校では一度も起こられたことがなかったんだとか。

少し緩い学校だったのかもしれませんね。

 

ということで、ヤンキーの噂自体がガセかと思いきや・・・・

実は、ヤンキーだったのは、
高校ではなく、中学の頃だったとのこと。

 

ヤンキーといえば定番、とも言える
呼び出しをされたりしていたそうです。

 

ただ、それ以上の詳しい情報は出てきませんでした。

残念ですね。

テレビ出演がもう少し増えたら、
もっとヤンキー時代のエピソードも出てくるかもしれません。

かまいたち 濱家2

 

さらに、濱家さんが、
映画に出たり、お店を出したりで大忙しという噂も。

 

まずは映画ですが、
いくら探しても濱家さんが出演されている映画が見つかりませんでした。

おそらく相方の山内さんが出演した
「指輪をはめたい」という映画と勘違いされたのかな、と思います。

山田孝之さん主演の映画なのですが、
DVDパッケージには山内さんはいないので、
もし借りるとしたら、ちゃんとタイトルを覚えていってくださいね(笑)

 

次にお店ですが
実は、濱家さんが料理好き芸人ということで
「めしざかや はまいえ」という居酒屋をプロデュースしていたそうです。

ですが、今年の2月末に閉店してしまったみたいですね。

場所は大阪・アメリカ村だったそうです。

かまいたち 濱家3

もともと行き着けの店だったそうなのですが、
オーナーさんに「やってみないか」と言われて、
そのままお店をプロデュースすることになったんだそうです。

メニューは元々お店にあったイカ焼きを残し、
あとは濱家さんのオリジナルメニューを出していたんだとのこと。

一からすべてではなく、
あくまで料理の部分のプロデュースだったようですね。

 

ちなみに、お店自体は割りと繁盛していたそうで、
計画的な閉店だったそうです。

なので現在は、「pmキッチン&bar」という名前に変更し、
営業自体は続けているそうですよ。

もし気になる方は一度お店の名前で検索してみるのもいいかもしれませんね。

 

ということで、以上が濱家さんに関する情報でした。

まだまだのびしろの多いコンビですから、
これからの活躍を期待していきたいところですね。

 
Sponsored Links

 

タグ

2013年10月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:芸人 芸能界の噂

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ