実在するキラキラネーム男女別ランキング!実は名付け親で後悔している人が多いって本当!?

Sponsored Links

 
 

キラキラネーム

ここ最近になって、
キラキラネームと呼ばれる
名前の子供が増えてきたようですね。

キラキラネームについて調べていると、
男女別のランキングまで存在しているほど、
世の中に浸透してきているようです。

 

では、実在するキラキラネームには、
一体どんなものがあるのか、ご紹介していきたいと思います。

また、名付けた親自身が後悔しているとの情報も?

一体どういうことなのか詳しく見て行きましょう。

Sponsored Links

 

そもそもキラキラネームとは?

ここから説明していきましょう。

 

キラキラネームとは、
暴走族が使うような当て字を使った名前や、
常識では考え難い珍しい名前のことを指すそうです。

元々は、あの大手掲示板の2chで呼ばれていた、
DQNネームというものが発祥だったとのこと。

補足すると、DQNというのは、ヤンキーなどの不良を指す
インターネット上のスラング言葉として使われているそうです。

要するに、不良が付けそうな名前というのが元々の意味ですね。

 

これが社会問題化するくらいになった時に、
オブラートに包んだ言い方としてキラキラネームと呼ばれるようになったんだとか。

さすがにテレビ番組でネットスラングは使えなかったからでしょうね(苦笑)

 

 

そして、気になるのがキラキラネームの男女別ランキングですね。

今回は赤ちゃん命名辞典というサイトよりランキングを引用させていただきました。

 

まずは男の子のキラキラネームランキングから!

野風平蔵重親(のかぜへいぞうしげちか)
幻の銀侍(まぼろしのぎんじ)
甲子園(こうしえん)
ラッキー星(らっきーすたー)
澄海(すかい)
光宙(ぴかちゅう)
昊空(そら)
珠丸(じゅまる)
青空(せいあ)
亘利翔(ぎりしゃ)

 

一番目と二番目の存在感がもうすごすぎて(笑)

他の名前も見ていると、
甲子園や亘利翔なんて名前確かに世界に一つかもしれませんけど、
ただ単に物の名前を当てはめただけですよね。

澄海やラッキー星なんかも、
漢字をわざわざ英語読みにしているのでしょうか。

 

青空と昊空は元モー娘。の辻希美さんも、
お子さんのお名前として使われていますので、その影響もあるかもしれませんね。

正直な感想としては、読める名前にしてあげて、って思いました。

 

 

では、続いて女の子のキラキラネームランキング!

希空(のあ)
永久恋愛(えくれあ)
宝冠(てぃあら)
沙利菜愛利江留(さりなありえる)
煮物(にもの)
ティナ(てぃな)
ぷもり
心愛(ここあ)
てら
和鈴(にこり)
ララ桜桃(ららさくらん)

 

こちらは、四番目の沙利菜愛利江留の威力が半端ないですね。
漢字にしても多い、読みも長いとあっては子供の大変そうです。

そしてこちらにもあったのが、
永久恋愛、煮物といった物の名前を当てはめただけの名前でした。

こちらは2つとも食べ物でしたが。

 

ちなみに、一番上の希空という名前は、
こちらも辻希美さんのお子さんにも使われている名前ですね。

有名人の影響力というのがよく分かりますよね。

まぁ、そういった意味では読み方も分かりやすくていいかもしれませんが(苦笑)

 

 

補足として、男女別の人気命名ランキングも載せておきます^^

 

男の子

澄海(すかい)
翔太(しょうた)
奏楽(そら)
玲(れい)
りおん
詠斗(えいと)
虎太朗(こたろう)
心羽(しんば)
蓮(れん)
青空(せいあ)

 

女の子

希空(のあ)
琥珀(こはく)
結愛(ゆあ)
菫(すみれ)
いろ
心美(ここみ)
莉々菜(りりな)
彩花(あやか)
優歌(ゆうか)
小羽(こはね)

 

先ほどよりはだいぶ読みやすい名前が増えましたね。

しかし、どれも数年前には見かけなかった名前が多いのも、
これまた事実ですね。

これくらいなら個性の範囲でしょうか?

こればっかりは個人の感覚になってしまいますね。

 

 

そして、キラキラネームといえば、
名前をつけた親自身が後悔している事例が多いんだそうです。

それは一体なぜなのでしょうか?

 

主な理由がこちら。

・出産後のハイテンションで変な名前だと気づかなかった
・よく考えたら漢字で子供の名前を書くのが恥ずかしい
・これからずっと間違われ続け訂正し続けなければいけないと気づいた
・変な名前で子供がいじめにあうのではないかと心配
・会社に入る時に名前で落とされてしまわないかと心配

 

こんな心配をするくらいなら、
変わった名前なんて付けなければいいのにと思いますよね。

ただ、マタニティハイと呼ばれるものがあるらしく、
妊娠をしたことでテンションが上がりっぱなしになり、
こういった名前をつけてしまうこともあるんだとか。

赤ちゃん

子供をキラキラネームにしてしまわないためには、
妊娠をする前にある程度名前を決めておくといいかもしれませんね。

名前は子供が一生をかけて使っていくものですから、
慎重に選んでつけてあげて欲しいものです。

 
Sponsored Links

 

タグ

2013年10月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:雑学ニュース

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ