大人計画の役者は古田新太?伊勢志摩?阿部サダヲ?バンドメンバーは誰がやっているの?画像で紹介!

Sponsored Links

 
 

阿部サダヲ2

大人計画といえば、
所属の役者さんの活躍が
注目されていますね。

ここ最近で
1番活躍の場が広がったのは
阿部サダヲさんかもしれませんね。

 

そんな劇団大人計画ですが、
誰が所属しているのかと言われるとちょっと迷いますね。

もちろん代表的な方は分かりますが・・・。

と、いうことで今回は大人計画についてまとめてみました。

意外なあの人も実はメンバーだったりするかも?

Sponsored Links

 

そもそも、大人計画が旗揚げされたのは、
1988年の松尾スズキさん作「絶妙な関係」公演がキッカケだったそうです。

劇団の特色はWikipediaによるとこんな感じなんだそうです。

ブラックジョークや下ネタ、一般的に言われる「差別用語」などを駆使して人間の残虐性を身も蓋もなくさらけ出し、心理の奥底にある本音と建前、それによって生まれる社会の歪みを、冷静な観点から問い掛ける風刺的な作品を上演している。
その作品群は、世間的にタブーと見なされるもの(精神・知的・身体障害、差別、性癖、特異体質など)を題材にしながらも、コミカルな作風に仕上がっている。観客の好みの分かれるところではあるが、人間や社会への悪意に満ちていながらも単なるパロディに終わらせず、一貫して本質を冷静に描き出そうとする姿勢に溢れている。

この説明を聞くだけでもう面白そうなのが分かりますよね。

 

 

そして気になる現在のメンバーですが・・・

実は大人計画は、
有限会社大人計画として芸能事務所の一面も持ち合わせています。

 

なので、劇団大人計画に所属している人と、
芸能事務所の大人計画に所属しているだけの人がいるんですね。

そちらを踏まえた上でメンバーをご紹介していきます。

 

まずは劇団大人計画&芸能事務所大人計画に所属の役者さん達がこちら。

・松尾スズキ ・宮藤官九郎 ・池津祥子 ・伊勢志摩  ・顔田顔彦
・宍戸美和公 ・阿部サダヲ ・宮崎吐夢  ・猫背椿  ・皆川猿時
・田村たがめ ・荒川良々  ・平岩紙   ・近藤公園 ・小林きな子
・村杉蝉之介

 

続いて、芸能事務所は別で、劇団大人計画のみ所属の役者さんがこちら。

・新井亜樹  ・井口昇   ・細川徹 ・少路勇介  ・星野源
・三宅弘城  ・小松和重 ・正名僕蔵

ぱっと見でわかる要素としては、
劇団と芸能事務所のどちらの大人計画にも参加している役者さんは、
変わった名前が多いことでしょうか。

この名前は松尾スズキさんに付けられたものが多いとのことです。
伊勢志摩さんや近藤公園さんなんて、お二人とも地名の要素満載ですよね(笑)

 

過去に所属していた俳優さんにも触れておくと、
有名なのは、温水洋一さんでしょうね。

温水洋一

実は阿部サダヲさんは、
入団して半年で温水さんの代役としてドラマデビューをしたんだとか。

同じ劇団所属だったからこそのエピソードですよね。

 

ちなみに、大人計画で調べていると、
古田新太さんが出てきますが、古田さんは大人計画所属ではありません。

おそらく2012年の大人計画の舞台である
「ぬらりひょん」で主演を演じていたので勘違いされた方がいたのかもしれません。

 

 

ところで、大人計画といえば、
劇団という顔以外にもバンドとしての顔も有りますね。

それはグループ魂というバンドです。

メンバーはこちら。

阿部サダヲ(破壊):ボーカル
宮藤官九郎(暴動):ギター、作詞、作曲
村杉蝉之介(バイト君):大道具、ハーモニカ
皆川猿時(港カヲル):MC、ボーカル、作詞
城三宅弘鹸(石鹸):ドラム、作詞、作曲
小園竜一(小園):ベース、作曲
富澤タク(遅刻):ギター、作曲、編曲

小園さんと富澤さんに関しては、
大人計画のメンバーではないですが、他は大人計画のメンバーで構成されていますね。

 

元々は、コントグループとして活動していて、
阿部サダヲさん、宮藤官九郎さん、村杉蝉之介さんの3人だけだったそうです。

阿部サダヲ 宮藤官九郎 村杉蝉之介

当時から現在に至るまで、
コントの脚本や作詞に至るまで宮藤官九郎さんがほぼ手がけているとのこと。

内容はというと、ギターをシャウトさせるという漫談スタイルだったそうで、
なんと、あの笑点にもコントグループとして出演されていたんだとか。

シュールだったんでしょうね。
是非見てみたかったです(笑)

 

その後は、音楽バンドになっていく上で、
他のメンバーが増えていったというわけですね。

2005年には紅白歌合戦出場、
2011年には日本武道館ライブとバンドとしても成功を収めちゃってます。

グループ魂

ここまで紹介してきて思ったのは、
大人計画のメンバーの方々は多方面に才能がありすぎるなってことです。

役者としても、バンドとしても
片方でも十分成功と言えそうなのに、
そのどちらも出来てしまっているのですから恐ろしいですよね。

まだまだメンバーも若い方が多いので、
これからの活躍も期待していきたいところですね。

 
Sponsored Links

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ