井戸田潤の性格って?離婚の理由って結局何だったの?イケメン枠で半沢直樹に出演していた?

Sponsored Links

 
 

井戸田潤

井戸田潤さんといえば、
「甘~い!!」のフレーズが
有名な芸人さんですね。

最近では、相方の小沢さんが
ピンで出演する仕事も増えていますね。

ちょっと見かけなくなっていました。

 

そんな井戸田潤さんですが、
実はここに来てあることで注目されているようなのです。

そのあることとは一体・・・??

Sponsored Links

 

プロフィール

生年月日:1972年12月13日

出身地:愛知県小牧市

血液型:B型

身長:165センチ

趣味:ダーツ

特技:誰とでもすぐ仲良くなれる

 

高校卒業後は、
地元・愛知県内のとある大手企業に勤めていたそうです。

井戸田潤さんのお父さんといえば、
地元の市議会で副議長まで務めた人ですから、
その辺りは口利きをしてもらったみたいですね。

 

ですが、その大手企業を1年で退社し、
芸人の道へと進んでいくことにしたんだそうです。

なんだかもったいない話ですよね。

 

 

そんな井戸田潤さんの性格はというと、
特技からも分かる通り、かなり社交的な性格のようですね。

それを象徴するような出来事がこちら。

一度草野球をやっているとき、塁に出てホームに帰ってくるまでに、ピッチャー以外全員と仲良くなってきて、セカンドの守備に就いていた人と3日後に服を買いに行ったらしい。また、ファーストの人とは車の趣味があったという。

野球の塁にいる時間なんてそんな長くないですよね?

その間に仲良くなっちゃうんですから、
これはもう社交的すぎると言ってもいいかもしれません。

 

さらには、かなりマメな部分もあるらしいです。

それは、以前に相方の小沢さんと同居していた頃。

井戸田さんが自身のバイトの休憩時間に、
小沢の昼ご飯を作るためだけに家に帰ってきたこともあるんだとか。

 

社交的でマメな性格とか、女の子にもてる要素満載すぎです。

 

 

 

そして、気になるのは、
結局のところ安達祐実さんとの離婚理由が何だったのか?ですね。

井戸田さんがいうには「お互いのすれ違い」らしいのですが、
なんだかありきたりだし、具体性に欠けますよね。

まぁ、なんだかんだ離婚後もご飯に行ったり、
買い物行ったりと目撃はされているみたいなので、
仲が悪くなったというわけではないのでしょうが。

井戸田潤&安達祐実

ということで離婚原因となりそうなネタとして、
井戸田さんについて調べていたところ、ある結論に至りました。

 

それは・・・

 

もしかして天然ボケなところに嫌気がさしてしまったのでは?

と、いうこと。

 

例えば、

・二桁の足し算を両手の指を駆使して計算しても間違えてしまう
・1年の日数を360日だと本気で思っていた
・浜崎あゆみの「TO BE」を「とべ」と読んでしまった

本来ツッコミのはずなのにトーク番組では、
あまりの天然っぷりにボケに回っていることも有りますしね(笑)

 

相方の小沢さんに言わせると、
「天然ではなくただのバカ、いい所は顔だけ」
ということのようですが。

褒めてるんだかけなしているんだか・・・。

 

 

ただ、小沢さんに「いい所は顔だけ」と言われるように、
芸人の中では「イケメン」「かっこいい」と言われることも多いようですね。

ただ、検索してみると、
本当にイケメンなのか?かっこいいのか?
と、疑問に思っている人も結構いるようでした。

 

井戸田さんのイケメン具合と言うのは、
最近イケメンと言われる向井理さんなどとはちょっと系統が違いますよね。

例えて言うなら、哀川翔さん寄りなんじゃないかと思います。

昭和ちっくなイケメンなんでしょうね。

井戸田潤2

 

最後に、井戸田潤さんで検索すると、
妙に半沢直樹関連のキーワードが出てくることが分かりました。

一体何ごと?もしかしてイケメン枠で出演か?

 

と、思い調べてみましたが・・・出演はしていなかったですね。

さすがに無理がありました(苦笑)

 

 

そこで、どうして検索ワードに上がってきているのかと言われると、
原作者の方と井戸田さんの名前が似ているからでした。

 

・・・え?

と、思った方。

 

実は原作者の方の名前は・・・・池井戸潤さんといいます。

 

パッと見た感じ字面がそっくりですよね。

池井戸潤
井戸田潤

これは間違えられてもしょうがないです(笑)

 

ということで、ただ単に名前が似ていたということだけでした。

でもこれ、ツカミのネタにはピッタリですよね。

井戸田潤3

しかも半沢直樹は続編が出そうですから、
まだまだ息が長く使えそうないいネタになりそうです。

半沢直樹の続編も楽しみですが、
井戸田潤さんの半沢ネタも今後楽しみにしていきたいですね。

 
Sponsored Links

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ