羽田昌義って英語は喋れるの?嫌われ松子の一生、ラストサムライの他にドラマは何に出てるの?

Sponsored Links

 
 

羽田昌義

羽田昌義さんといえば、
嫌われ松子の一生やラストサムライなど、
映画で活躍されている俳優さんですよね。

プライベートでは、
hiromiさんと2008年に結婚し、
2011年に離婚をしてらっしゃいます。

 

そんな羽田昌義さんについて、
気になったので、詳しく調べてみました。

一体どんな人なんでしょうか?

Sponsored Links

 

<プロフィール>

生年月日:1976年11月13日

出身地:東京都

身長:185cm

血液型:B型

特技:乗馬・殺陣・料理・書道

 

特技がたくさんあるみたいなんですが、
芸能人の人の特技ってイマイチどれくらいのものなのかわからないですよね。

しかし、羽田さんは調べてみたところ、
殺陣は北辰一刀流という流派の三段という有段者なんだとか。

 

さらには、料理に関しては調理師免許を、
書道も三段を持っているんだそうです。

資格をわざわざ取っているということで、
「自称特技」ということでもなく、結構本格的ですよね。

 

 

そして気になるのが、
羽田昌義さんって英語が喋れるの?ってことですよね。

羽田さんの出演作品といえば、
ラストサムライや終戦のエンペラーなどの、
洋画が多いんです。

だから、英語が喋れるのか?ということを、
気になっている人が多いということなんでしょうね。

 

調べてみましたが・・・

あまり得意ではないのかもしれません。

 

どうしてそういう結論になったのかというと、
野村祐人さんが答えた終戦のエンペラーの取材からなんですね。

終戦のエンペラーでは、
羽田さん以外にも、初音映莉子さんや中村雅俊さん、
西田敏行さんや桃井かおりさんなど、日本の俳優さんがたくさん出ていました。

 

ところが、野村祐人さんの取材の中で、
「日本の俳優さんは、皆さん英語に苦戦していた」
という様子を答えているんですね。

そのため、あまり得意ではないのかなという結論に至りました。

羽田昌義

 

ただ、この終戦のエンペラーの中では、
羽田昌義さんは通訳という役だったんです。

そのため、今までよりもしっかりと、
英語を勉強しないといけなかったということだったのかもしれません。

ちなみに、ラストサムライでは、
セリフなどはあまりなかったようですし、
得意ではないにしても、日常会話程度は話せるかもしれませんね。

 

 

そして気になるのが、
羽田昌義さんって何のドラマに出ているの?ということですね。

実は、調べてみましたが、
どうやらドラマには出演されていないようですね。

 

というよりは、
2005年の「嫌われ松子の一生」以来、
日本の映画にも出ていないんですね。

ちなみに、嫌われ松子の一生の役も調べてみましたが、
うまくヒットしませんでした・・・。

ちょい役での出演だったのかもしれませんね。

さらには、舞台も2007年と2008年に出ているだけで、
他にはどうやら出演はされていないようですね。

羽田昌義

hitomiさんとの結婚・離婚で注目されてしなったので、
羽田さんご本人としては不服なところがあるかもしれませんね。

ただ、これだけ洋画へのオファーがあるということは、
演技力は確かなのだと思います。

まだまだ俳優さんとしては活躍の伸びしろがありそうで、
今後の活躍を期待したいところですね!

 
Sponsored Links

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ