猫の恩返しに、実は大泉洋とミスターと安田顕の水曜どうでしょうメンバーが出ている!?

Sponsored Links

 
 

大泉洋

ジブリ映画の「猫の恩返し」ですが、
かなりの人気作品ですよね。

ジブリ映画の新作が公開直前になると、
それに合わせて、
よく再放送なんかもされています。

そんな「猫の恩返し」ですが、
実は、その声優の中に実は・・・・

Sponsored Links


大泉洋さんと、ミスターこと鈴井貴之さんと、安田顕さんの
水曜どうでしょうメンバーが全員出ているそうです。

私は水曜どうでしょうが結構好きで、
再放送とかも結構見ているのですが、
こんな隠れたところで、
どうでしょうメンバーが集まっているとは知りませんでした(笑)

 

まず、予備知識として、猫の恩返しのあらすじを説明すると、

吉岡ハルというごく普通の女子高校生がおり、
ある日、ハルは車にひかれそうになっていた猫を助けます。

ハルに助けられた猫は実は猫の国の王子様のルーンという猫でした。

翌日、猫の国から王子ルーンの命を救ったお礼として、
猫が喜びそうな、猫じゃらし、マタタビ、ネズミ
と、いったものをプレゼントとして差し出されます。

でも人間のハルはそれじゃ喜ばないですよね(苦笑)
そこで、ハルにきちんとお礼をするために、
ということで、猫の国へ半強制的に連れ去られてしまいます。

猫の世界につくと、そこは本当に猫だらけ。

そして、猫の世界に来てから暫くし、少し馴染み始めると、
ハルに猫耳と尻尾、ヒゲも生えて、完全に猫の姿になってしまいます。

その姿になってしまったハルは、
「夜明けまでに人間界に帰らないと完全に猫になる」
と言われてしまいます。

そこで、元の世界へと帰るために、
ハルは猫の国からの脱出をする・・・。

 

こういった流れになっていますね。

そして、気になるのが、
水曜どうでしょうメンバーの役柄ですよね。

20130622_nayami_03-226x300
まず、大泉洋さんですが、
冒頭に出てくるハルが通っている高校の
国語教師の声をされているそうです。

実は、この先生、ずっと後ろを向いています。
セリフの量的には、この中では多いのですが、
う~ん・・・なんだか残念。

 

images (5)
続いて、ミスターこと鈴井貴之さんですが、
猫のコックの声をされているそうです。

このセリフ、なかなかに可愛いのですが、
「ネズミはお好きで無いと伺いましたので、とれとれぴちぴちのお魚ですニャ~」
というセリフなのです。

これをミスターが言っているかと思うと・・・
結構面白いです(笑)

 

images (6)
最後に、安田顕さんですが、
主人公の吉岡ハルが恋する同級生役の声をされているそうです。

安田さんは一言、 「段差、気をつけて」
というセリフだそうです。

なんだろう、ちょっと格好良いセリフですよね。
好きな男の子に言われたら嬉しいセリフです(笑)

 

このように、名前もついているかどうか、微妙な役どころにはなりますが、
この水曜どうでしょうメンバーが出ているだけでも
既に面白いですよね。

 

また、出ているシーンや、役どころを覚えておけば、
次に「猫の恩返し」を見るときに、
いつもと違った視点から見られますよね。

 

今までとは一味違った「猫の恩返し」を
見てみてはいかがでしょうか?

 
Sponsored Links

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ