近藤正純ロバートってハーフなの?写真は?血液型は?剣道をやっていた?Wikipediaはどうなっているの?

Sponsored Links

 
 

近藤正純ロバート

近藤正純ロバートさんといえば、
島田彩夏アナウンサーの旦那さんとして、
知った人が多いかと思います。

もちろんそれも事実なのですが、
実は出版会社の社長もされている、
実業家でもあるんですね。

 

そんな近藤正純ロバートさんですが、
どうやらその名前から様々な憶測が飛び交っている様子。

そんな気になる近藤正純ロバートさんについて、
色々な気になる噂をまとめてみました。

Sponsored Links

 

<プロフィール>

生年月日:1965年

出身地:サンフランシスコ

血液型:A型

学歴:慶應義塾大学経済学部
(留学先であるコーネル大学で経営学修士号(MBA)を取得)

職業:株式会社レゾナンス代表取締役社長
(クルマとバイクの専門雑誌「ahead」を発行)

 

経歴としては、
慶応義塾大学卒業後の1988年日本興業銀行へ入行。

1997年に退職をして、
1998年には株式会社レゾナンスを立ち上げたとのことでした。

近藤正純ロバート

まず、一番気になるのが、ハーフなの?ってことですよね。

 

結論から言うと、どうやらハーフではないようです。

近藤正純ロバートさん自体が一般の方なので、
そもそもあまり情報が出てこないのですが、
どうやら調べてみたところ両親共に日本人のようです。

 

じゃあどうしてロバートなんて名前が付いているのでしょうか?

それは、おそらく出身地でもある、
アメリカのサンフランシスコが関係しているのではないかと思われます。

 

アメリカでは、
ファーストネーム=下の名前
ファミリーネーム=苗字

という風に表現するんですね。

 

近藤正純ロバートさんの場合は、
両親共に日本人で、その後日本に帰ってくる予定があったのでしょう。

その場合、単純に名前をアメリカっぽい名前にしてしまうと、
日本に戻ってきた時に不都合が発生してしまいますよね。

両親共に日本人、だから顔ももちろん日本人顔、
でも名前だけアメリカっぽいっていうのはやっぱりちょっと変ですからね(苦笑)

 

だから、名前は日本でも十分通じる「正純」として、
ミドルネームという形で「ロバート」とつけたのではと考えられます。

そもそも海外でもミドルネームの扱いといえば、
同じような名前ばかりでわかりにくいから、
区別がつきやすいようにとつけられるものですからね。

ミドルネームがある人もいれば、
ない人もいるという具合に結構適当みたいなんです。

 

実際にアメリカで過ごしていた時期も、
その後イギリスで過ごしていた時期もあったようなので、
実務的に役に立っていたのではないかと思われますね。

ただ、日本でもそのままミドルネームを使っていると、
ちょっと不思議な感じではありますが。

 

・・・ということで。

近藤正純ロバートさんは、
ハーフではないけれど海外に住んでいたのでミドルネームがある
ということのようですね。

 

 

そして、もう一つ気になるが剣道について。

こちらはWikipediaなどの情報サイトを見てみても、
特に剣道をやっていたような情報は出こないんですね。

ただ、少なくとも高校の時点では日本に戻ってきているようなので、
授業やもしかしたら部活なんかで剣道をされていたのかもしれません。

ただ、これは推測の域を出ませんが・・・(苦笑)

島田彩夏&近藤正純ロバート

アメリカ生まれで、イギリスと日本で育って、
慶応義塾大学を卒業して銀行にまで入ったのに、
それを捨てて出版社を立ち上げて。

その後に島田彩夏アナと出会って結婚して・・・。

なかなか他の人には出来ないような人生を歩まれている感じですよね。

そんな近藤正純ロバートさんのお子さんが、
どんなお子さんになるのか今から楽しみですよね。

 
Sponsored Links

 

タグ

2014年6月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:芸能ニュース

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ