EXILEのMATSUがついに結婚!相手は北原里英!?ではなく、ベーチェット病を支えてくれた一般女性!

Sponsored Links

 
 

MATSU

EXILEのMATSUさんが
一般女性と結婚したことが、
話題になっていますね。

気になるお相手は一般女性とのこと。
MATSUさんも、もう38歳ですからね、
結婚をしても、ファンが離れるどころか、
安心してくれるのではないでしょうか。

 

ところで、MATSUさんといえば・・・

Sponsored Links

一時期あのAKB北原里英さんとの
路チューしていた!?と話題にもなっていましたね。

今回の結婚も、
「EXILEのMATSUが結婚」という見出しだけ見た時に、
「えっ!?」と思った方も多いはず。

現在進行形でAKB48に所属している
北原里英さんが結婚というのは、
「恋愛ご法度」のAKBでは考えられないですからね(苦笑)

 

今回、MATSUさんと結婚することになった、
一般女性は28歳で、交際期間は7年とのこと。

北原里英さんとの熱愛報道が出たのは、
2年前の2011年頃でしたから、
全くのデマだった、ということが証明されましたね。

 

・・・MATSUさんが浮気していなければ、ですが(笑)

 

そして、今回結婚への経緯として、
MATSUさんが話しているのが、
MATSUさんが抱えるある病についてでした。

 

それは、ベーチェット病という病です。

 

これは、国の難病(特定疾患)にも指定されており、
原因も不明とされている病気とのこと。

症状としては、目や口などの粘膜、皮膚などに現れ、
炎症を起こしたり、目の場合、充血や痛みが起こり、
さらに、急にに視力が落ちてしまうこともあるそうです。

これに関しては、MATSUさんも、
「目の前に真っ白い“無”な状態が広がっている」と表現しており、
かなり深刻な病だということがわかります。

特にEXILEといえば、
ダンスも大きな魅力の一つですから、
その途中に急激な視力低下がある、というのは死活問題ですよね。

 

この難病を影ながら支えていたのが、
今回結婚を発表した女性だった、ということだそうです。

女性との出会いは2006年で、
元々ベーチェット病は持病として抱えていたそうなのですが、
その後辺りから、目にも症状が出てくるようになったようです。

酷い時は、
「3日ぐらいは寝ていないと、高熱が出て歩けなくなる」
程だとのことなので、そのサポートをしてくれていたのが、
やはり、大きな決め手になったと言えるでしょう。

20111117_kitahara_19-201x300

芸能人でも、
下積み時代の辛い時期を支えてくれた人との結婚、
というのがよくありますからね。

二人が出会った時には、
すでにMATSUさんは活躍していましたが、
その後の病気と闘う辛い時期を支えてくれた人との結婚ですね。

そんな時期を乗り換えてきた二人には、
これからも、幸せでいて欲しいですね!

 
Sponsored Links

 

タグ

2013年7月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:歌手 熱愛・結婚

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ