片岡愛之助さんの出生とは?実の両親は歌舞伎とは一切関係無し!?しかも隠し子がいるって本当?

Sponsored Links

 
 

片岡愛之助

片岡愛之助さんといえば、
今話題の半澤直樹に出演し、
話題になっていますよね。

国税庁の黒崎という役柄で、
オネエ口調が受けているようです。

今では2枚目な役が多いようですが、
昔は女形もされていたようなので、
女性っぽい口調も慣れているのかもしれません。

そんな片岡愛之助さんですが、
調べてみたところ、出生に関することが話題になっているようです。

どういうことかというと・・・・

Sponsored Links

 

実は、片岡愛之助さんは、一般家庭出身なのです。
歌舞伎の家系の出身ではありません。

実家はごく普通の鉄工所だったようです。

では、なぜ歌舞伎の世界に入ることになったのか?

そこが気になるところですよね。
まずは、年代順に追って説明をしていきましょう。

 

片岡愛之助さんの実家は、
仕事の関係でトラックの出入りが多く、
愛之助さんを外で遊ばせて上げることがなかなか出来なかったとのこと。

それを可哀想に思った両親が、
稽古事の一環として、松竹芸能の子役オーディションを受けさせ、見事合格。

これが愛之助さんの人生の大きな分岐点になります。
両親も、愛之助さん自身も全く想像していなかったでしょうが(笑)

 

話を戻して、

その後愛之助さんは、
松竹芸能の養成所で演技の勉強をしつつ、
実際に舞台に上がって経験を積んでいたそうです。

そして、7歳の時にNHKの
「欲しがりません勝つまでは」で、ドラマデビュー。

その演技を現在の祖父にあたる、
十三代目片岡仁左衛門さんが見ていたそうで、
現在の父である二代目片岡秀太郎さんに誘われ、
普通の子役から一転、片岡一門の部屋子になったようです。

 

ここで、やっと、歌舞伎の世界と関わることになります。
一般家庭から歌舞伎へ、という形ですね。

ちなみに、部屋子とは、
師匠の楽屋でのお世話(鏡台の片付けや、化粧の手伝い)をしながら、
歌舞伎のしきたりや立ち居振る舞いを教えてもらえる人を指す。
大人になる頃には、養子に入れてもらうことも多いのが特徴。

ここ、ポイントですよ。

 

そして9歳の時に、
「片岡千代丸」という名前を襲名し、
初めて歌舞伎の舞台にたったそうです。

歌舞伎の世界ですと、早いと3歳、
遅くても5歳あたりまでにはデビューをするので、
元々の歌舞伎の出の子たちよりは遅いスタートなんですね。

ですので、その後は端役をもらながら修行をする、
という形だったようです。

 

その後、20歳になった時に、
養父の二代目片岡秀太郎さんのお子さんは二人とも女の子で、
跡継ぎとしての男の子が生まれなかったこともあり、
愛之助さんが、養子になる話が持ち上がったそうなんです。

しかも、その話を実の両親に話したところ、
なんと、あっさり快諾。

もしかしたら、部屋子になった時点で、
ご両親は覚悟をされていたのかもしれませんね・・・。

その後、養子になったことを機に、
六代目片岡愛之助を襲名した、という経緯だそうです。

 

ですので、現在の父や母は実の両親ではありません。
だからこそ、出生に関しての話題が上がっていたのですね。

おそらく、歌舞伎の出の人ならあまり話題にすらなりません(笑)

 

 

ところで、片岡愛之助さんは現在41歳、
そろそろ跡継ぎがいないと・・・という年齢ですよね。

現在は、崖っぷちアイドルの熊切あさ美さんとの、
交際報道が出ており、お互いラブラブなご様子。

20130219_kumakiriasami_10-223x300

 

しかし実は、片岡愛之助さんといえば、以前に隠し子騒動がありました。

認知はしていないものの、子どもがいること自体は認めており、
当時演劇が終わった後に記者の質問に答えていましたね。

その子供とは、15年ほど前にお付き合いをしていた
ホステスの方との子供だそうで、発覚当時は小学5年生、
現在では中学2年生になっているかと思われます。

男の子だそうなのですが、
「父親が歌舞伎役者がいいのか、一般の方がいいのか、
子どもが大きくなって、本人の意見も聞いて決められたらいい。」
と、話しているようで、将来どうするかについては、子供の判断に任せるようです。

 

結婚という形も取らず、隠し子になった経緯として、
「修業中の身でありましたので(母親と)相談した結果そうなった。
わざわざ世間に発表することもないと思った」

と、話しているようです。

でも、お子さんが出来た時期としては、
既に片岡愛之助として活動し始めて時間も経っていましたし、
そのまま認知していれば跡継ぎとしての子供人生もあったのかも・・・。
と、思ってしまいました。

41歳になる今でも跡継ぎがいないので、
余計にそう思ってしまうのかもしれません。

 

ぜひ、熊切あさ美さんとの交際を是非実らせて、
お世継ぎ誕生を見届けたいところですね。
お二人を応援しています!

 
Sponsored Links

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ