ペナルティのヒデが本を出版!実はヒデとワッキーのお嫁さんは実は正反対!?

Sponsored Links

 
 

ヒデ

ペナルティのヒデさんが
構想4年の本を出版するということで、
話題になっていますね。

バラエティで大活躍ですから、
なかなか書き上げるのも
大変だったのではないでしょうか?

 

今回発売される本は、
なんとすべて携帯で書き上げたそうでです。

書き上げるまでに3回携帯が変わったそうで、
2台目までがガラゲーで、3台目はスマホだったとのこと。

ものすごい情熱ですね。
そんなヒデさんについて調べていると・・・

 

Sponsored Links

今まで知らなかったことがたくさんありました。

 

まず、有名なこととしては、
ヒデさんと相方のワッキーさんの出身高校。

二人共に、船橋市立船橋高等学校の出身で、
サッカー部に所属。

サッカーの名門校だったため、
お二人ともに今でもサッカーが上手く、
サッカー関係のイベントには、今でもよく顔を出しているそう。

 

なんと、ヒデさんは高校卒業時に、
当時の全日空横浜サッカークラブというクラブから
プロになるためのスカウトを受けていたそうなんです!

しかし、そのスカウトを断り、
専修大学という大学の法学部へと進んだそうです。

 

なんてもったいない!
もしかして、ここでスカウトを受けていたら、
プロとしてのヒデさんが見られたかも・・・??

でも、学科が法学部っていうのは、
今のヒデさんのイメージ通りな気がしますが(笑)

 

 

そして、一年後輩のワッキーさんはというと、
卒業後、学部こそ経済学部で違うものの、
ヒデさんと同じく専修大学に進み、
こちらは、本気でプロを目指していたそうです。

かたやプロを断ったヒデさんと、

かたや本気でプロになりたくて仕方なかったワッキー。
こう考えるとかなり対照的ですよね。

20110702_furin_01-225x300

 

ちなみに、ヒデさんは大学卒業時にも、
先ほどの全日空横浜サッカークラブから名前が変わった、
横浜フリューゲルにもう一度スカウトを受けていたそうなんです。

一旦はプロ入りも確定していたようなのですが、
「サッカー以外の仕事がやりたい」
と、いう理由で、またもや辞退してしまったそう。

 

本当にもったいない!
でもヒデさんなりに迷った結果なのだとは思いますが・・・。

でも、二度もスカウトを受けるくらいですから、
素人が考えられる範囲でも、
よっぽどサッカーに関しては才能があったのでは、と思いますよね。

 

 

そして、本気でプロを目指していたワッキーはというと・・・

大学在学中に膝を壊し、そのまま道半ばで大学も中退してしまったそうです。

 

 

こう見ると本当に対照的です。
面白いくらいに。

 

そして、対照的といえば、
お二人のお嫁さんもかなり対照的なようです。

ヒデさんもワッキーさんも、
お嫁さんは一般の方なので、
情報が少ないですが、今回調べれるだけ調べてみました。

 

まずは、ヒデさんのお嫁さん。

お仕事は、音楽関係の仕事をなさっていたようです。

そして、調べてみて驚いたのが、
旦那さんのヒデさんに未だに敬語を使っているとのこと。

 

結婚した旦那に敬語ってどういうこと!?

と、思って調べてみたら、
どうやら良家の娘さんだったという情報が。

 

なんでも、ご実家は、
長年続く和菓子屋で、そこの娘さんということのようです。

和菓子屋の娘さんで、結婚後も敬語を使って話すというと、
なんだか、まさに大和撫子な感じがしますよね。

ちなみに、親御さんにも敬語なんだとか。
本当なんでしょうか?(苦笑)

 

 

次に、ワッキーさんのお嫁さんですが、
イベントなどでナレーターをされていたそうです。

そして、対照的なのがその性格。

どちらかと言うと控えめと言われるヒデさんのお嫁さんですが、
ワッキーさんのお嫁さんはかなり強気な方だと言われています。

それを表すのが、
結婚に至るまでのエピーソードです。

 

ワッキーさんとお嫁さんは、
結婚するまでに8年もの交際期間があったそう。

そして、結婚するきっかけとなったのが、
なんと、FRIDAYだったというのです!

こちらも、

結婚するきっかけがFRIDAYってどういうこと!?

って思いますよね。
調べてみると、なかなかおもしろいエピーソードが。
まず、ワッキーさんが、
当時でいうと、付き合って8年の彼女がいるにもかかわらず、
路上キスをFRIDAYに取られてしまいます。

それに怒ったのが、
当時の彼女、現在のお嫁さんですね。

そして、怒った当時の彼女が放った一言が
「誠意があるなら結婚するでしょ」というような言葉だったそう。

かなり強気発言ですよね。
この言葉を聞いただけで震えちゃいそうです。

また、その言葉で本当に結婚を決めた、
という所がワッキーさんらしくもありますが。

そして、結婚するときには、
ロンドンハーツの生放送で発表していました。
20110701_wack_17-300x222
「これは私の旦那だ」
ってことを全国にアピールしたかった・・・のでしょうか?(笑)

 

調べれば調べるほど
ペナルティはかなりの対照的なコンビだ、
ということがよく分かりました。

サッカーへの参加の仕方。
奥様との関係性。
そして、最初に書いたように、芸能生活も対照的ですよね。

 

ワッキーさんが、
今回ヒデさんが発表したような小説本とか書く、
と、いうのはまったく想像できないですよね。

でも、ヒデさんが、
ワッキーさんの様に一発ギャグをしたり、
体力自慢の番組に出るのも想像できないですし。

(プロのお誘いが来てたほどの実力者なのに
想像ができないのってのも、それはそれで不思議ですが)

 

お互いのない部分を補い合っているという意味では、
とてもバランスのとれたコンビなんだな、
と改めて認識しました。

色々と調べてみたら面白かったので、
これからもペナルティを応援していきます!

 
Sponsored Links

 

タグ

2013年8月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:芸人

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ