中川家の剛がパニック障害になった原因って?トミーズ雅が関係しているって本当!?

Sponsored Links

 
 

中川家

中川家といえば、
言わずと知れた
兄弟の漫才コンビですよね。

2001年のM-1グランプリで、
初代王者になったのも、
もう十年以上前になるというから驚きです。

 

そんな中川家ですが、お兄ちゃんの剛さんが
一時期テレビに出なくなっていたのはご存知でしょうか?

 

実は、その理由というのが・・・

Sponsored Links

パニック障害という病気にかかっていたからだそうです。

 

パニック障害について補足をすると、

パニック障害は、突然起こる激しい動悸や発汗、頻脈(ひんみゃく:脈拍が異常に多い状態)、ふるえ、息苦しさ、胸部の不快感、めまいといった体の異常と共に、このままでは死んでしまうというような強い不安感に襲われる病気です。この発作は、「パニック発作」といわれ10分くらいから長くても1時間以内にはおさまります。初めてのパニック発作で、救急車を呼んで病院に運び込まれる場合もありますが、医師の診察を受ける頃には発作は消え、血液検査や心電図検査をしても異常はみられず、時には気のせいなどと言われることもあります。パニック障害の特徴は、検査をしても身体的な異常は見当らないのに、パニック発作を繰り返すことです。

という病気のようです。

 

この「検査をしても異常が見当たらない」というのが
パニック障害の最大の特徴であり、悩みのタネなんだそうです。

剛さんも最初は体調が悪いのだと思い、
病院に行ったにも関わらず、異常が見当たらなかったとのこと。

その後、自ら精神科へと行き、
パニック障害という病名だとわかったとのことでした。

 

パニック障害にには、
「パニック発作」と「予期不安」、「広場恐怖」
という3つの症状があるそうです。

 

「パニック発作」は、最初に説明したとおり、
突然起こる激しい動悸や発汗、頻脈、ふるえ、息苦しさ、胸部の不快感、めまい、
これに加え、このままでは死んでしまうというような強い不安感に襲われる、という症状だそう。

「予期不安」とは、「パニック発作」がまた起こってしまうのでは?
と不安になることで、その不安自体が「パニック発作」を起こしてしまう症状。

そして、最後に「広場恐怖」ですが、
逃げ場のないような場所でのパニック発作や、
発作を他人や大勢の人に見られることの恥ずかしさから、
外へ出ること自体が怖くなってしまうという症状のようです。

しかし、痛みなどの症状が無いため、
最初は礼二さんにも気持ちの問題では?と言われていたそうです。

剛

しかし、一度舞台中に発作が起こってしまえば、
次は「予期不安」に襲われるれ、
最後には舞台に立つことも怖くなり「広場恐怖」にも・・・。

これが、芸人として一番の悪循環といえるでしょう。

芸人さんといえば、人に見てもらうのが仕事のようなものですからね。

 

 

そして、気になるのがその原因ですよね。
どうして剛さんはパニック障害になってしまったのか・・・。

調べていた所、原因として、
トミーズ雅さんの名前がちらほらと出てきました。

トミーズ雅さんといえば、
「俺は天狗になっているけど、何か?」という発言や、
ダウンタウンの松本さんを脅したことがある、といった噂が
かなり飛び交っています。

事実かどうかはわかりませんが、
かなりヒットするので、いくつかは事実も混じっているかもしれませんね。

 

そして、そのトミーズ雅さんと中川家の関係は、
トミーズ雅の司会の番組で、あるコーナーを任されていたことから、
剛さんのパニック障害の原因になったのでは!?と噂が広まってしまったようです。

その後、剛さんは、病気について、

この病気って、まじめな人がなるんじゃないかな。ぼくも当時は、くそまじめやった。お笑いの世界や、「いじられる」ということをなんも知らんかったんです。「お前、アホやな」と言われると、「アホなんや」と思ってしまう。「兄貴やのに、ちっさいな。親違うんちゃう?」と言われると、「違うんかな?」とほんまに悩んでましたからね。向こうはいじってくれてるわけや。それをいじめられてると思ってた。いじられてなんぼ。すごいチャンスをもらってたのにね。

と話しており、
真面目すぎる性格が原因だったと話しています。
どうやらトミーズ雅さんは関係無さそうですね。

 

確かに芸人さん同士の掛け合いは、
笑いを取る為に、時にキツイ一言があったりしますからね。

人が言われているのを見るのはどうにも思わなくても、
実際に自分が言われたらキツイかもしれません。

でも、今はそれを乗り越えて、
よくも悪くもええかげんになってきたとのこと。

礼二

暫くテレビで礼二さんしか見かけないな~
と思ったら、こんな事情があったんですね。

最初は軽く受け止めていた礼二さんも、
剛さんの症状がどんどん酷くなるのを見て、
献身的に支えていたんだとか。

そして、兄の剛さんがテレビに出られない間も、
「中川家」というコンビ名を使い続け、
剛さんが帰ってこられるようにしてあげていたみたいです。

素晴らしき兄弟愛ですよね。

剛さんも、今ではすっかり治っているとのことなので、
これからも中川家の活躍を楽しみにしたいと思います!

 
Sponsored Links

 

タグ

2013年8月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:芸人 芸能界の噂

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ